極端に不器用、運動が苦手。大人の発達障害の特徴

   

大人の発達障害の特徴、具体例

極端に不器用、運動が苦手。

道具がうまく使えずに、極端に手先が不器用。道具を使った運動が苦手。大人の発達障害の特徴です。

字が汚い。絵が下手。箸を使うのが苦手。ヒモを結ぶのが苦手、紐を上手く結べない。道具が上手く使えない。極端に手先が不器用な特徴があります。ボール投げが苦手。キャッチボールができない。縄跳びが苦手。鉄棒の逆上がりができない。道具を使った運動が苦手。不器用でボールやラケットなどを使った運動ができません。

とにかく不器用で、日常生活のちょっとしたことが、できない特徴があります。

大人の発達障害の特徴

発達障害・知的障害の特徴

 - 大人の発達障害の特徴