人と目をあわせない。乳児の発達障害の特徴

   

乳児の発達障害の特徴、具体例

人と目をあわせない。

赤ちゃんが目をあわせない、発達障害児の特徴の一つです。

なんだか人と目をあわせない気がする。母親以外とは、目をあわせない。まわりの人に興味や関心がないのが原因です。
母親などの身近な人の場合は、母親のほうから子供の視界に入って目をあわせていたりします。おもちゃを子供に見せようと、子供の視界のほうに、おもちゃを持っていったりします。そのため、母親は子供が人と目をあわせないことに、気づかない場合もあります。

あんまり人と目をあわせないなって思ったら、父親とか、母親以外の誰かと接するときの子供の視線をよく観察してみましょう。

うちの子の場合は。
(広汎性発達障害、軽度知的障害児)

わたしの子供も、乳児の頃は、人と目をあわせませんでした。幼稚園の頃になると、乳児の頃よりは人と目をあわせられるようになりました。年齢と共にできるようになってきていますが、それでも人と目を合わせるのが苦手です。

乳児の発達障害の特徴

発達障害・知的障害の特徴

 - 乳児の発達障害の特徴