運動が苦手、手先が不器用。アスペルガー症候群の特徴

      2016/09/19

アスペルガー症候群の特徴

運動が苦手、運動神経が悪い。

アスペルガー症候群の特徴は、運動が不得意で、運動音痴なことです。縄跳び、跳び箱が苦手。鉄棒の逆上がりができない。ラケットやボールなどの道具を使った運動が不得意。ダンスや体操が苦手。極端に運動神経が悪いのがアスペルガー症候群の特徴です。

手先が不器用で、道具を使うのが苦手。

アスペルガー症候群の特徴は、手先が不器用で、道具を使うのが苦手なことです。箸で食べるのが苦手。うまく鉛筆が使えず字が下手、絵が下手。靴のひもが結べない。ハサミを使うのが苦手。指先、手先が不器用、体を使うのが不器用。極端に不器用なのがアスペルガー症候群の特徴です。

アスペルガー症候群の特徴の具体例

発達障害・知的障害の特徴

 - アスペルガー症候群の特徴