大人の高機能自閉症とは?

      2016/09/19

大人の高機能自閉症とは?

大人の高機能自閉症の特徴を紹介します。「高機能」とは、知的な遅れ、知的障害がないという意味です。高機能自閉症は、広汎性発達障害と自閉症スペクトラム障害に含まれます。高機能自閉症は、自閉症スペクトラム障害の中で、知的障害のある自閉症と、アスペルガー症候群の、中間くらいの症状となります。そのため高機能自閉症の特徴も、自閉症とアスペルガー症候群の両方と似ている特徴が多くあります。

高機能自閉症の主な特徴は次の3つです。

1.対人関係の形成が難しい「社会性の障害」
人に対する興味や関心が少ない。友人がいないか、友人が少ないけど、そのことを寂しいと思っていない。特定の人と親密に付き合うことが苦手。人づきあいが苦手で、なぜか礼儀しらずと言われることがある。マナーが悪いと言われることがある。

2.会話が苦手な「言語コミュニケーションの障害」
人に気持ちを伝えるのが苦手。相手が自分の言ったことを理解してくれないことが多い。会話が一方的て、相手と会話のキャッチボールができない。冗談、お世辞、皮肉、比喩、たとえ話が理解できない。曖昧な言葉が理解できない。

3.想像力や柔軟性が乏しく、変化を嫌う「想像力の障害」
いつもと違うことに臨機応変に対応できない。同じ生活パターンにこだわりがある。変化が起きると不安になる。融通がきかないと言われてしまう。

大人の発達障害のリンク

自閉症の具体的な特徴の例

発達障害・知的障害の特徴

 - 大人の発達障害の特徴, 自閉症の特徴